副業・在宅ワーク初心者が、契約をもらうために工夫したこと!

Works

応募しても中々お仕事がもらえない
初めて契約できそうだけど、なんか怪しい…これって大丈夫?

mif
mif

工夫次第で、初心者でもお仕事はもらえます!

クラウドワークスとランサーズを使って月3万円以上、在宅ワーク2年目の私が【クラウドワークス、ランサーズで仕事をもらうためにやったこと】【こんなお仕事には注意】というのをお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

案件獲得のコツ

どうやって案件を獲得できたのか。
あくまで自己分析になってしまいますが、以下の内容には注力していました。

プロフィールの充実(自己PR)

とにかくアピールできるのは、応募時のメッセージかプロフィール画面しかないので、やったことのある業務は自信がなくてもたくさん書きました。

どの内容がどのクライアントさんに引っ掛かるかわかりません。
クラウドワークスもランサーズも、プロフィールをみて直接お仕事の依頼をしてくださる場合もあるので、プロフィールを充実させるのはオススメです!
沢山仕事をしているとスカウトも結構来るので、プロフィールは充実させておきましょう!

プロフィール画像を設定する

クラウドワークスもランサーズも顔写真を設定することを推奨しています。
が、顔出しって結構ハードル高いですよね。「知り合いや会社の人にバレないかな~」と気になる人って多いと思います!
でも、写真がしっかり設定してあると、信頼度が増すんですよね!

WEB上でのお仕事って、お互いに限られた情報で判断するしかないんですよね。
なんの画像も設定されていないと初心者感が出ます。
プロフィール画面に自己PRも写真の設定もされていないと「とりあえず応募してきた感じなのかな?」と思われて真剣みがないと判断されてしまうことも。

正面からの顔写真がNGの方には、横顔、後ろ姿などもオススメ!
ただし、あまりイケイケの写真にならないように気を付けてくださいね!

応募の速度をあげる

以前、クラウドワークスが調査した記事を読んだことがあるのですが、「応募が早いと契約に繋がりやすい」ということが書いてありました。

たしかに、クライアントさんの立場からすれば、いい人が見つかれば募集を締め切れって早くお仕事をしてほしいですよね。

また、最初に応募があったら「どんな人が応募してくれたのかな」と興味本位でプロフィールを見てくれる機会も増えますが、10人、20人と応募があれば見るもの面倒だと思うと思います。

私は、仕事の募集がかかったらすぐ応募ができるように、アプリで通知設定をしました。
私の場合は「入力」「事務」「秘書」「メール」などで検索条件を保存していました!

スポンサーリンク

辞めた方がいいお仕事・クライアント

自分の経験から、こんな人とは契約しないようにしています。

連絡が全然来ない

連絡のやりとりができないクライアントは、連絡が取れなくなる可能性が非常に高いです。

途中まで仕事していたけど、結局連絡が取れなくなって仕事が完了しないまま。踏み倒されることがあります。

直接支払いにすると手数料かかりませんよ

これは作業したお金を支払ってもらえない可能性があるので、やめましょう!

クラウドワークスもランサーズも禁止しています。手数料がかかっても安全にお仕事したほうがいいです。

好条件すぎる

一見よさそうに見えるんですが、好条件なものほど信用できないものはないです。

はっきり言います!!世の中に楽して稼げる仕事はありません!

クラウドワークスやランサーズにはあからさまな広告はありませんが、WEB上にはいろんな仕事があって「初月から50万円稼げる」とか「主婦でも100万稼げます」という広告を見たことがあります。

詐欺っぽいなとわかっていても、連絡を取るとうまい話に乗せられてしまうので気を付けましょう!

契約前に連絡が取りたいと言ってくる

「応募→契約→仮払い」という手順でお仕事を進めていくのですが、クラウドワークスもランサーズも契約をする前にサービス外(chatwork、slack、LINE)で連絡を取ることは禁止されています。

禁止されていることを平気でやってくるクライアントを信用してはいけません。

上記のようなクライアントと契約をするとトラブルになることがあるのでお気を付けください!

スポンサーリンク

トラブルになりそうだった話

作業分が3か月未納

在宅ワークを始めて、一番最初にお世話になったクライアントさんでした。
とてもいい方だったので、信頼していたのですが、3か月経ったころから請求書を送っても作業分が支払われず。その内連絡が取れなくなりました。
幸い、仕事を辞めたいという話を切り出すと未納分を払って頂くことができました。
悪気はなくただ、忘れていただけのようでした。
お互い初めてのお仕事で仮払いをしてもらってから仕事をすると理解していなかったことが原因でした。

アカウントを乗っ取られそうになった

とあるサービスの広告運用を一緒にしてほしいというお仕事でした。
月2万円だったので、応募しました。
後で思ったことですが、異様に応募者が少ないので怪しいなと思っていました。
契約したいと連絡がきたので、契約し、仮払いもしてもらいお仕事を始めましたが、「クレジットカードの支払い設定をしたいので、アカウントとパスワードを教えてください」と言われました。
この仕事をするために、サービスに登録したのですが、アカウントとパスワードを教えて何かあったときに誰の責任になるのだろう…と考えたら教えてはいけないと思い、辞退しました。
「パスワードは後で変えてもらって大丈夫です」と言われましたが「パスワードを教えてしまってパスワードを変えられてしまったら、私が変更することもできませんけど…」と言っておきました。

業務の流れでお願いされて危なく伝えてしまうところでした。正常な判断ができてよかったです。

スポンサーリンク

さいごに

クラウドワークスやランサーズが悪いサービスというわけではありません!
どんなお仕事を、どんなクライアントとするのかしっかり見極めてお仕事をすれば、スキマ時間を有効活用できます!

私はクラウドワークスやランサーズに出会って、たくさんの方と出会い、いろんな学びがあったので、本当によかった!と思っています。

スキマ時間を有効活用して、是非皆さんも稼いでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました